鬼嫁ちゃん

*

【DQN返し】私を見下していた義実家へ派手な外車で行ったら、ウトメ「嫁子さん、あんた、息子の稼ぎでこんなの買って!」とブチ切れ → 旦那「嫁が親御さんに買ってもらった車だよ」 → ウトメ「!?」

   

318i_red_1

結婚して一年ちょっと。

キレるほどではないけれど、
常に言葉の端々で私を見下していた義実家。


(例トメが「嫁子さんはこんなの食べたことないでしょ。
食べ方知ってるかしら~?」と生き雲丹や牡蠣を出してくる。

ウトが雑学レベルの薀蓄を
一方的に小一時間話した挙句
「嫁子さんの家じゃあこんな深みのある話はでないだろうけどな」と〆る等)

旦那は平和ボケで気が付いてないし、今は笑顔でスルーして
そのうちウトメを影で〆ればいいかと思って今までやって来た。

義実家へ行く時はいつも旦那の車
(仕事で酷使するのでサイズの大きくて燃費の良い軽)だった。

でもたまたま車検だったので代車を使うのも嫌だし、
私の車(派手な外車で燃費悪い)で義実家へ。


着いて駐車場に止めたら、
ウトメコウトコトメがぽかーん。
「何コレ!どうしたの?!」
「買ったの?!」
と慌てる義実家一同。

「いや、嫁ちゃんのだよ」と旦那が答えると、 全員が『嘘だろ』という顔で私を見る。

「嫁子さん、あんた、息子の稼ぎでこんなの買って!」
ウトが怒りでプルプルしながら言い出して
「共働きだからって貯金もしないで!やっぱりあんた息子の金が目当てだったのね!」
とトメもウトに加勢。

旦那が慌てて
「何言ってるの!これは嫁が親御さんから買ってもらった車だよ。 嫁は結婚前からずっとこれに乗ってるよ!」
と言い返したら
「えぇっ?!」
「嘘でしょ!何言ってるの!」
「貧乏じゃなかったんだ・・・」
とショック状態。


続きます。

1/2ページ
1件の続きがあります
(続きを読むボタンを読み込み中...)
※ボタンが表示されない場合はページを再読み込みしてください。

 - 義家族

不適切な記事が表示されている場合、左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

関連記事