鬼嫁ちゃん

*

【感動】温泉旅館にて俺「子供産んでくれてありがとう。愛してる」 嫁「もう‥‥もう‥‥もう!も~~~~!」

      2015/06/27

url

先週の土曜、
朝から子供たちを嫁実家に預け、
車であちこち観光しながら、
温泉旅館に着く。


かなり良い旅館で、
嫁だけでなく自分もドギマギ。

それ以上に「いつ言おうか」と、
それもプレッシャーとなり緊張は高まった。

部屋に通され、仲居さんが場を外した。


今だ! 今しかない!

もう心臓は破裂しそう。


嫁「それじゃ、夕飯前に温泉、いただいちゃいますか」
自分「この機会に聞いて欲しい。いつも生活を支えてくれてありがとう、家のことも任せっ切りですまない」
嫁「もうヤダ、どうしたんですかあ?」
嫁「それでねぎらうための旅行なの?そんな気遣いは要らないのに」
自分「結婚してくれてありがとう、子供たちを産んでくれてありがとう、家のことも親戚付き合いもありがとう、これまでもこれからも、嫁、愛してる」


もう頭も爆発しそう。


それでもちゃんとシナリオ書いていたし、
つまりながらもちゃんと言えた。



爆発したのは嫁の方が先だった。


飛び付くように抱き締められ、嫁号泣。
声にならない嗚咽をあげながら締め付けられる。

こんな反応も予想しなくもなかったが、さすがに感情激しすぎ。
抱き締め返しながらなだめるしかない自分。


つづく

1/2ページ
1件の続きがあります
(続きを読むボタンを読み込み中...)
※ボタンが表示されない場合はページを再読み込みしてください。

 - 感動・泣ける話

不適切な記事が表示されている場合、左のアイコンをクリックして表示されたフォームからご報告ください。

関連記事